fc2ブログ
こんにちはアプリコットです
いよいよ梅雨入りしちゃいましたね
雨は苦手なのですが、ご近所のあじさいに癒されているこの頃です

さて、今回は6/19(土)に行った、第2回目のカラーワークショップ&情報交換会
「配色ルーレットをつくろう
のご報告です



毎日の色選びがマンネリ!というときに
新しい配色を発見できるツールとして、
今回は「配色ルーレット=配色早見表」をつくることにしました。

配色の基本で登場する、色相(赤み、青み、黄みなどの色みのこと)を主に考えた
「色相配色」の組み合わせがよく分かるお役立ちアイテムです

今回は見た目にもこだわって、持っていてかっこいい or かわいい
『色彩ツール』になるようにつくりました

参加されたみなさまの力作をご覧ください~



同じ「配色ルーレット」といっても、つくる人によってこんなに個性がでるんですね
こちらも完成の過程を見ていてワクワクしちゃいました

--------------------------------------
そして、配色ルーレットが出来上がったら、くるくる回しながら、
今の気分に“ピン”とくる配色を発見
実際にその配色を色鉛筆で着彩して作品にしました



 初心者でも色を楽しみながら、今後の配色にも役立つツールがつくれる
 色相番号を覚えるのに大変な色相配色の授業が楽しくなる
 モノづくりで形に残るので、セミナーなどで取り上げてもGOOD

今回のカラーワークショップ&情報交換会のテーマ
「配色ルーレット」作成の目的はこのあたりです~

今回は、リピーターの方も多かったので、わきあいあいと情報交換。
みなさまの活動も少しずつ進んでいて、コラボ計画も立てていらしたようです
これをきっかけに、色の輪が広がっていくのを楽しみにしております~~

第3回目のカラーワークショップ&情報交換会は、
夏休みの関係でいつもの第3週からで第4週に変更して
8/23(土)に開催することになりました
テーマと詳細は近日公開します

--------------------------------------
最後に、今回参加されたみなさまの感想はこちらです

楽しかったです。毎度勉強になります。
 ありがとうございます。

今回も参加してとても楽しかったです。
 同じものを作っても人によってまったく違うものができあがるのがおもしろいです。

前回も楽しく夢中になりましたが、今回は前回お会いした方々と話がはずみ、
 とても充実した時間がすごせました。
 カラールーレットはとてもいいアイデアで配色に便利です。
 使わせていただきます!

色相環という色彩学の内容を楽しく
 しかも実用的なカラーワークで仕上げてとてもすてきだと思いました。
 とても勉強になりました。

 ぬり絵もフレームがあると、より出来上がりがアップしますね。
 配色ルーレットを使って、ぬり絵の配色を決めるというのも楽しかったです。

楽しくできました。
 途中でいったん投げ出しそうになりましたが、
 周りの方々に励まされてどうにか出来ました。
 私が教えるときには、ほめたり励ましたり、
 楽しんでできるようにしたいと思います。
 出来上がってホッとしました~

 途中で終了しなくてよかったです~
   今回はしっかり24色相にしたので、ちょっと貼るカラーカードの数が多かったですね!
   初心者向けの授業では12色相にしてもいいと思います。アレンジしてください

前回以上に大変楽しく過ごさせていただきました。
 また次回も楽しみにしています。

作品づくりはとにかく楽しいです。
 後に残るのもうれしいです。皆さんの作品を見て、
 いろいろアイデアをいただけてとても参考になります。

 一般の方々が、どんな切り口でカラーを身近に楽しんでいただけるのかと
 日頃頭を悩ませていますので、カラーワークショップはとても勉強になります。

 今後のワークショップも楽しみにしていますので、
 よろしくお願いします。

色彩学に基づいたものなのに、ルーレットにすると
 色の関係性がグッと身近に感じられてとてもよいと思いました。
 楽しく作れる点もよいです!

 今後は、色相環以外のワークをやってほしいです。
 例えば…テーマを衣食住のどれかに絞ってそれに特化した内容etc
 衣に関しては、パーソナルカラーと絡めて、私も何かお手伝いできると思います!

 ぜひ、コラボレート企画を立てましょう
  具体的な内容を今度お話させてくださいね

カラールーレットは、非常に実用的かつかわいいので、
 色あわせが簡単に出来て大変よい。
 誰でも出来て、出来上がったらとてもうれしいので、使えます!!

他の人のが見られるのがうれしい。
 カラーカードを使わなくてもできる方法も実践してください。
 (みんながカラーカードを買わなくてもいいように)

 確かに配色カードを使わない方がお手軽ですね。
  身のまわりにある色材で試してみて、よいものがあれば、ご報告します

色鉛筆のコーナーでもう少し説明があるといいな。
 塗っているうちにどんな配色か混乱して…。

手先の不器用さが目立たないワークをやっていただけるとありがたいです。
 特に塗り絵はセンスないので…
 でも楽しかったです。ありがとうございました。

 了解しました次回は、もう少しシステマティックに
  配色する方法もお伝えしますね。意外と簡単にキレイに仕上がりますよ

参加されたみなさま、大変お疲れ様でした
また次回、みなさまで盛り上がりましょう