fc2ブログ
「えー、意外にシアンマゼンタイエローを混ぜて、無彩色つくるの難しい
「作品づくりって苦手だったんですけど、それなりに形になるものですね

なんて、たくさんのが飛びかう第1回目の「カラーワークショップ&情報交換会」となりました。

。。。。。。。。。。。。。

こんにちは、アプリコットです
と言いながらも、暖かくなったり、寒くなったりまだまだ不安定ですね。
早く薄着で春色を楽しみたいものですね~

さて、今回は、4月17日に行ったカラーワークショップのご報告をさせていただきます
テーマは「色相環をアートしよう
色の勉強をしているみなさまにはおなじみの「色相環」を、絵の具の混色と、
雑誌に載っているカラーアイテムのコラージュで、アート作品に仕上げました




シアンマゼンタイエローの絵の具だけを混色して12色相環を完成させる実習では、
隣同士がペアになって絵の具を混ぜ混ぜ…

  「ちょっと、このは11番じゃないかも。12っぽいよね(色相番号のコトです)。
   もっと黄色混ぜようよ~~」

  「見てみて、この色一発で、シアンマゼンタの中間のができた
   私たち色のセンスばっちりかも~

と、大騒ぎしながら予想以上に楽しんでくださいました




第2部では、8色相環を、カラーコラージュで作成。
雑誌から、8つの色相に該当する色を探して切り張りするのですが…

   「色相番号2番のって意外と見つからない
    なんで、みんな黄みっぽいのかな~」

   「お花で色相環をつくってみようかなかわいいかも

と、選ぶアイテムも貼り方にも個性が出てまさに“アート”なオリジナル作品ができ上がりました。





「カラーワークショップ&情報交換会」を立ち上げたのには目的があったのですが、
今回、その目的が達成できたかというと…

「色のしくみや効果を体感」&「色を使ったモノづくりの楽しさ」を味わっていただくため
  かなり、盛り上がっていらしたので、これは達成できたかな~

会員・認定講師の方々の活動(セミナー開催やボランティアの場)での企画の参考にして頂くため
  即使いたいと、実習で使った絵の具の品番もチェックされていたので、響いたようです。
   何か活動されたら、ご報告くださいませ

定期的に開催(隔月第3土曜日)することで、色が好き・色を広めたい皆さまの情報交換の場とするため
  今回、参加された方は15名。大阪、茨城、静岡、千葉、埼玉、東京…と思った以上に遠くか
   らもお越し頂いて各々の活動についてもコメントを頂いたので、よい刺激になったようです
   ただ、「同じ地域で活動する仲間を見つけたかった!」というお声もあったので、
   ぜひ回を重ねて、皆さまのネットワークが充実するように、がんばります

と、まずまずのスタートが切れたかな、と思っております
次回は6月19日(土)に開催します
第2回目のテーマは、現在練っておりますので、予定を空けて、少々お待ちくださいね

最後に、今回参加された方の感想をご紹介します。
。。。。。。。。。。。。。

あっという間の約3時間で、楽しくいろんなアイデアを知れてよかったです。

理論と実際の違いを実感しました。
 日常生活に使えてこそ色の知識ですので、生徒さんにもぜひこのテーマで体験してもらおう
 と考えています。
 体験を持った知識は生きた知識になると思います。
 いつもよいアイデアを教えて頂いてありがとうございます。

内部(勉強)とか検定とかから離れた外部からの刺激などを受けたくて参加させていただき
 ました。「色相環」楽しかったです。

色を絵の具で作っていくのを経験して、難しいのと2次の勉強以来、
 久しぶりにしっかりカラーカードに触って(笑)、ワイワイ作るのが大変楽しかった。

久々に絵の具を使ったり、色相環を真剣に見たりして、右脳が刺激されたような…
 もっと色を触らないとという反省も。

実際に混色すると色の合わせ方って微妙な加減が難しいけれど、そこが楽しいなと
 思いました。自分で体験することの楽しさを実感できました。

楽しかったです。3色を混ぜるだけでいろんな色ができることがわかりました。
 色を雑誌から探すのも楽しかったです。

今回のテーマ、色相環を絵の具で作ることに大変興味がありました。
 大変役に立ちました。ありがとうございます。

混色、初めての体験。とても参考になり楽しかったです。

ワークショップの進め方を覚えたくて来たのに、作品作りに夢中で、
 あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

セミナーの企画の作り方を学ばせて頂くために参加しました。
 作品を持ち帰ることができるということは、とても喜んで頂けると思いました。
 混色の実験は奥が深かったです。
 初めての人には、3色で全ての色ができることが驚きだと思います。

自分が主催するカラーセミナーの参考にしたいと思って参加しました。
 時間がいくらあっても足りない~~という感じでした。

今後の講座の参考にしたいと思って、参加しました。
 すっかりはまってしまい、楽しませて頂きました。

ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました
皆さまのご活躍を、J-colorは応援しています。
今後ともよろしくお願いします。