fc2ブログ
こんにちは。ピーコックブルーです。

残暑というには厳しすぎる
災害級の暑さが続いています

雨の降り方も極端で、大雨や台風
心配もつきないですね

もう私たちの身を守るためには
住むところも含めて
「夏」の過ごし方を社会全体で根本
から変えていかなければとも
思うようになってきました。

さて以前このブログでもご紹介した
看護師さんの勤務体制を制服の色で
分けて “見える化” した熊本市の病院
の事例がありましたが、
同じように今度は「マスクで色分け」
した病院があります。

滋賀県の甲南病院というところです。

日勤者は「水色」
夜勤者は「オレンジ色」のマスクで可視化。



イメージイラスト

日々使用するマスクの色を変更する経費
はゼロ
日勤と夜勤がひと目でわかるので
スタッフ同士で声かけしやすくなり
残業時間も削減でき、働き方改革に
つながっているようです。

「色の区別」
サッカー や野球など集団で対戦する
スポーツのユニフォームをチームごとに
色分けすることで敵と味方の区別が容易
になり、
鉄道や地下鉄など交通網の路線図も    
「色」による区別で複雑な路線が
わかりやすくなっています。

日々利用している路線は色で覚えていたり
しますよね。

熊本市の病院の制服2色制の取り組みは
日本看護協会が実施する
「看護業務の効率化先進事例アワード」
2019年度最優秀賞を受賞

その後、制服2色制を採用する病院が各地
で増えたようですが、
このマスクの色を変えるというシンプル
にできる事例も制服2色制の取り組みを
参考に考案されたようです。

「色の働き」を活用した簡単に出来る
取り組み。こちらも今後広がっていく
かもしれませんね。

甲南病院サイト



みなさま、こんにちは。J-color検定認定講師の河原京子です。

6月快晴の土曜日にパーソナルカラーイベント
させていただきましたのでご報告します

今回のイベントは、JRA主催、場所は東京競馬場の女性専用の
UMAJO SPOTとよばれる日当たりの良いリラックススペースに
3ケ所の診断スペースをご準備いただき、パーソナルカラーの
ミニ診断を実施しました。



当日は開門10分前からのアプリ予約受付でしたが、
なんと13分で42名の枠がいっぱいになりました
パーソナルカラーへの関心は年々高まっていることを実感しました

パーソナルカラーは人が生まれ持った肌・瞳・髪の色の特徴に調和し、
ひとりひとりの個性を引き立てる色のことです。


メリットとしては好印象を与えることができる、明るく華やかになる、
肌つやが良くなるなどがあります

明るい自然光が参加者の肌や髪の色を鮮明に浮かび上がらせ、
顔色や髪色の変化がわかりやすかったようで、
サマーの方がいいですよねなどご自分から仰る方も
いらっしゃいました。



カラー診断後は、具体的なカラーパレットやスタイリングのアイデアを提案したり、
それぞれの個性を最大限に活かすために、
自分の魅力を引き出すコーディネート方法を伝えました。

参加者の方々は、自分に似合うカラーについてのアドバイスを
受けることで、これまでにない新しいコーディネートの可能性を感じたようです。

親子でのご参加、ご姉妹でのご参加もあり、
診断後「カラータイプ何だった~」の会話もとても楽しそうでした

この仕事をしていてやり甲斐を感じる瞬間というのは、
パーソナルカラーを知って診断されたみなさまの表情がイキイキとされ、
新しいご自分との出会いをとても喜んで帰って行かれる時です。

今回のイベントを通じて、
カラーコーディネートに興味のある方々のお役に立てれば嬉しいです。

イベントに携われたすべての方々のご協力にこの場をお借りして感謝申し上げます。
どうもありがとうございました

参加者の感想

似合う色がたくさん知れて楽しかったです。
今まで避けていた色が似合うことがわかった
あまり日常では体験できないイベントだったので貴重な機会をありがとうございました!
今まで着たことがないようなきれいな色を知れて似合うとおっしゃっていただき、新しい発見がありました。
初めてのパーソナルカラー診断、優しく見て下さり、とても楽しかったです!服を買うのがもっと楽しくなりそうです。

UMAJO(JRA)