fc2ブログ
こんにちは。ピーコックブルーです。

今年も早7月。
2023年も折り返しを過ぎました。
あと約半年。
関西人の私は前半の反省もふまえ、
時間を効率よく使いながら
“公私ともに元気でぼちぼち”
いいなぁ~と思っています。
(*関西でいう「ぼちぼち」は
「そこそこ・まぁまぁ」のニュアンスです

でもその前に、この夏も厳しい暑さを
乗り切らないと
皆さまもどうぞご自愛ください

さて今回は
世界にひとつだけの「手すり」ができる
「お絵かき手すりDIYキット」という商品
を取り上げさせていただきます。



これは大阪市天王寺区にある
手すりを中心としたバリアフリー建材の
メーカー 『マツ六株式会社』から
今年の3月に発売されたもの。

お絵かき手すりプロジェクトサイト

専用シートに色鉛筆やペンで絵を描き
それを手すり棒に貼り付けて、簡単に
オリジナルの手すりが制作できます



「手すり」が家族のコミュニケーションの
一助になれば
という願いのもと、
子どもたちが描いた絵を手すりにして
おじいちゃん、おばあちゃんへ届ける
プロジェクトを同社が2018年にスタート。

時を経て、より手軽に
自分で組立て・取付けまで行えるDIY
キットとして新たに登場しました。

色の観点からは
手すりが必要とされる場所や空間の色
との調和を図るために
例えば
床や壁と同系色にする
同系色にして明度差をつける
ことをポイントにあげてきました。



只、このお絵かき手すりの場合は
長さも約30㎝とコンパクト

家の中のちょっとした転倒防止に
役立つ、こうした手すりは
高齢者の方だけでなく、家族みんなに
優しく、便利です。

手すりが豊かに彩られ、本来の機能に
見る楽しさとハートがプラスされています。



いろんな絵や色が入ることで
壁との視認性も高く、分かりやすく
なりますのでアクセントカラーとしても
楽しめそうですね

この商品のパッケージは
完成した手すりをそのままプレゼント
ボックスとしてお渡しできるよう

支えたい気持ちを手すりに込めて。

と書かれた下にひと言メッセージを
書き添える欄も用意されています。

子どもさんは夏休みに
大人は自由にアート感覚で
心温まる唯一つの手すり作りにトライ
してはいかがでしょうか。