fc2ブログ
寒い寒いと言いつつも、皆さん其処此処に春
感じているのでは?

こんにちは。J-colorの丹治です

今回はもんじゃとタワーマンションで
有名な月島へ行ってまいりました。

中央区社会福祉協議会様からのご依頼で、
「カラーテクニックでちょっと介護が楽しくなる」
と題した介護者交流会でお話をさせていただきました。

ご自宅で高齢者を介護している方々がお集まりでしたが、
積極的な方が多く、終始和やかな雰囲気の中で、話も弾みました。



道を歩いていて「あっ、工事してる!」と気がついたのはなぜ?
お店の赤い看板が目につくのはなぜ?
身のまわりで見られる色使いには実は意味があり、
色が効果的に使われています。

そんな色の効果を家の中でも使ってみましょう。

色の使い方をちょっと工夫することで、
足元が少し不安になってきた高齢者の方や、
少し認知症の症状が出てきた方が少しでも
住みやすくなったらいいですね

といった話に、皆さん熱心に聞き入っていました。

また、さらに快適な生活をするために
色の効果を取り入れるということで、
心理的効果のお話もさせていただきましたが、
補色のお話をしたときには、毎日の洋服
コーディネートにまで話題が広がるという
皆さんの関心の深さに、私も脱帽。

色使いのヒントを得て、皆さんの生活が
さぞかし彩られることだろうな・・と思いをはせることができ、
私自身大変うれしく思いました。

次に色鉛筆を使って「カラーヒストリー」
着彩をしていただきました。

皆さん迷うことなくどんどん色を選んでいきます。
「色を使うと(ことばより)楽に表現できる」とは言うものの、
皆さんの積極性、前向きさが伝わってきた一場面でした。



選んだ色にはどんな意味があったのか、
それぞれ説明させていただきましたが、
特にピンクのお話では大盛り上がり

介護する方も受ける方も共に心地よくなれる色を
上手に取り入れていただくことができそうです。

セミナーの後には高齢者食事サービスのお弁当
試食会がありました。お食事の彩りも鮮やかで、
見た目にもとても美味しそうでした。

担当の方のお話によれば、器の色選びにも
工夫されているとのこと。

さらに、ランチョンマットも色を選べるよう配慮されていて、
皆さんが知らず知らずのうちに楽しく心地よく生活ができるよう、
いろいろな方達の心使いがあるのだということを
改めて感じさせられました。

「色」がそのお役に立っていることは本当にうれしいです。

「カラーテクニックでちょっと介護が楽しくなる」セミナーでしたが、
皆さん「ちょっと」だけではなく日常に色を活かして、
毎日の生活の中で楽しみを見つけていけそうな方たち。
ちょっとした色使いで生活に彩りを添えていただけたらと思います。


ご参加いただいた方からこんな感想をいただきました

楽しいお話で来て良かった、早速カラーテクニックで楽しみたいと思います。
初めての参加だったので不安もありましたが大変勉強になりました。
興味深いセミナーで、楽しく過ごせました。
確かに色は大切なものですね。
大変参考になった。


まだまだ寒いですが、
立春(2/4)を過ぎれば暦の上ではもう「春」

立春は二十四節気の最初の節気
 
こんにちは。『オレンジです。

   前回のブログはこちら

2月3日は節分

旧暦の大晦日にあたる2月3日が
「冬と春の節分」
季節を分けるということ。

2月4日の立春を新年とし、
前年の邪気払いや厄落としを行う
を迎える迎春の儀式の豆まき

節分201402

豆まきに使う豆は
炒った豆でなくてはなりません。
生の豆を使うと拾い忘れた豆から
が出てしまうと縁起が悪いからです。

魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて
魔を滅する(魔滅=まめ)
にも通じます。

鬼は陰陽五行説において、金にあたり
この金を滅する力を持っているのは
火であるため、火を通した炒り豆
を封じる力を持っているとも言われ、
豆を食べることで鬼を退治
した
ということになるそうです。

そいえば
鬼ってトラのパンツをはいてますよね
「鬼門」は鬼の出入りする方角で「北東」とされ、
この方角は十二支にあてはめると
「丑」「寅」の方角にあたり
鬼は「牛(丑)」の角をもった姿で、
「虎(寅)」のパンツを身に付けていると
されているそうですよ

陰陽五行説201402

昔からの習慣を紐解いていくと
陰陽五行説からが多い
ですね

も陰陽五行説で考えると
理にかなっていることに納得

ゴボウの旬は11~2月の冬季。
香り重視の新ゴボウは4~5月。
4~5月の春ゴボウは、香りが高く、
肉質が柔らかいのが特徴ですが
この時期のゴボウは旨味が一段と濃くなります

黒の食材、冬野菜のゴボウ
食物繊維が多く腸の働きを整える効果がありますが、
利尿効果もあり腎臓の機能を高めてくれる効果もあります。
冬-黒-腎臓(陰陽五行説の図参照)

お正月には、
けんちん・筑前煮・たたきゴボウetc
ゴボウが大活躍しました

『オレンジがはまっているかりかりゴボウ

かりかりゴボウ201402

アク抜きしたゴボウに片栗粉をたっぷりからめ
体に良いオリーブオイルで揚げ炒めたものを
醤油・砂糖・酢の甘酢で絡めてできあがり

つまみにもおやつもなりますよ

では、カラー健康的Happy♪ライフをぉ~