fc2ブログ
こんにちは『オレンジ』です。

  前回のブログはこちら

7月後半は前半の猛暑から一転涼しい日が続いたりと
温度差が激しかったですが、体調を崩されたりしていませんか?



まだ8月厳しい残暑はこれから、、、
そんな時に、喉越しなめらか冷たいお豆腐



畑のお肉といわれる大豆!その大豆から作られる豆腐

6月の「Green Soybeans !!」ブログでもお話した
糖質をエネルギーに変え、体内で疲労物質に変わるのを防ぎ、
代謝を促す効果があるビタミンB1が豆腐にも含まれています。

豆腐は良質のたんぱく質を含んでいて、
ビタミンB1やビタミンE、カルシウムや鉄などのミネラル類も豊富!

● カラフル冷奴

冷奴だけでは栄養と食べ応えがちょっと物足りないので、
トマト(赤・黄)、大葉・オクラ(緑)、塩昆布(黒)、豆腐(白)
でカラフルなお豆腐のサラダにしてみました。

香ばしい胡麻の香りでこくのある胡麻ドレッシングでたっぷりいただきました♪



5色健康法(赤・緑・黄・黒・白)を大いに活用して元気に暑い夏を過ごしましょう

浮き世渡らば豆腐で渡れ
  この世をうまく渡るには、外見はきちんとまじめで、内面は柔和であれという教え


では、カラーで健康的にHappyライフをぉ~

こんにちは。セルリアンブルーです。
今回のWebカラーは見ているだけで癒されるです。

  前回のブログは
こちら

緑色を見ると多くの人が思い浮かぶのは草や木々の葉、
森林などの植物 でしょう。
見る人に安心感や癒し、健康的、新鮮さといった
ポジティブな印象を与えます。
健康食品やクリーンな活動をアピールする企業、
安全性を表現する医療関係や環境活動団体の
Webカラーとしてよく利用されていますね。

緑は、黄緑や濃緑など明度・彩度の異なる緑を合わせることで
全体に統一感を与えることができます。緑色を基調しつつ、
イメージを強調したい場合にピッタリです。

また、黒やグレー、白などの無彩色と合わせると
都会的なイメージにもなりますし、
逆に暖色系の色と組み合わせるとラテン系なイメージにも早変わり。

組み合わせで違った表情を見せる緑色を使用する時のポイントです。

Webカラーに緑色を使う時のポイント

  緑色は安心感や新鮮さなどポジティブな印象を与える
  無彩色との組み合わせで都会的で洗練させたイメージを演出する
  赤色や黄色など暖色系と組み合わせ、にぎやかな印象を演出する



実際のサイトを見てみましょう!
one tree 砂漠に木を植える
  緑を基調とした木のイラストが親しみやすく、環境への配慮をうかがわせる。

LISMO
  黄緑を基調にオレンジや黄色のアクセント。サービスの楽しさや親しみやすさが残る配色。

緑は合わせる色によってさまざまな印象を与えます。
いろんなサイトもチェックしつつ、新たな色の組み合わせにもチャレンジしてみてください。

次回はです。お楽しみに!!