fc2ブログ
みなさま、こんにちは。J-color検定認定講師の鶴巻亜紀です。
冬本番を迎えてますます寒くなってまいりましたが、
先日、東京総合美容専門学校様のご依頼で
東京都立王子総合高等学校様
パーソナルカラー診断の特別授業を担当いたしました。
東京総合美容専門学校様でも同様の授業を行っています!

授業に関係ない生徒さんたちもすれ違うたびに
「こんにちは」とあいさつをしてくださり
学校内の明るい雰囲気が伝わってきました。

今回の授業は高校3年生向けで、
先日の色彩検定3級を受検された生徒さんでしたので、
色彩学の内容がこれからの人生の中で
どのように役立つのか
をまずお話ししました



我々のような直接的に「色」という仕事に携わらなくても、
普段の洋服選びやメイクの「色」、
誰かへ贈り物をするときのプレゼントの「色」、
住宅の中に使う「色」、
会社で資料などを作成するときにどの「色
をメインに使うかなど、あらゆるシーンで「色」との付き合いは続いていきます。
検定のための勉強としてだけではなく、学ばれてきた色彩学の知識が
これからの未来にも大いに役に立つのではないでしょうか。

次にパーソナルカラーについての説明に入っていきます。
何となくのイメージや好みではなく、
自分の持つ肌・髪・瞳といった色素と調和する色のグループが
パーソナルカラーであるというお話をいたしました。



さらに、色彩学を理解している生徒さんたちだったので、
学ばれてきた色相・明度・彩度の色の三属性やトーンが、
パーソナルカラーではどのように分類されていくのかを説明いたしました。
ここで持参いただいたカラーカードから数枚を指定して出しもらい、
色の三属性を考えながら色の分類ワークを行いました。
色彩学勉強済みのみなさんはパパっと分類ができていてさすがです

次の時間は、実際に自分自身のパーソナルカラータイプを
見つけていくセルフチェックタイムに。

友達同士でチェックをしたり、自分はどの項目に当てはまるのかを
確認したりとだんだん賑やかになっていきます。
友達同士で見つめ合って笑い合ったり、
このタイプがいいーと好きなパーソナルカラータイプを希望してみたり、
ワイワイと楽しみながらセルフチェックが進んでいきます。

私も教室内を周りながら、皆さんのセルフチェックをお手伝い。
「先生~、自分たちだとわからないから見てくださーい」
とあちこちからお声がかかりました。

セルフチェックで自分のパーソナルカラータイプがわかったら、
最後に生徒さんの中から、各タイプの代表として前に出ていただき、
それぞれのタイプの似合う色の変化をみていただきました。

出てきてくれた生徒さんは、友達に注目されるので
ちょっとだけ恥ずかしそうな子もいたり、
みんなにピースサインを送ってポーズを決めてくれる子もいたりして、
周囲の生徒さんも「おおー」「かわいいよー」と声をかけてくれます。
最後のこの時間はわちゃわちゃと盛り上がり
楽しく授業の締めくくりに繋がっていきました。



2時間の授業の中で、時間が過ぎていく毎に生徒さんとの距離も縮まり、
私自身も楽しく授業を担当させていただきました

高校生はまだまだ若いので、似合う似合わないに関係なく
たくさんの色を大いに楽しんでいただきたいなと思いますが、
自分のベースとなる似合う色はいろいろな場面でも活用できるはずなので、
どこかでお役に立てたらうれしいです。
楽しい時間をご一緒させていただきありがとうございました

東京都立王子総合高等学校
東京総合美容専門学校


みなさま、こんにちは。J-color検定認定講師の谷貝葉月です。

今回は、山梨県建築士会・女性部会の皆さまに向けて、
パーソナルカラーセミナーを担当してきましたのでご報告します。

立春を迎えたこの日、
山梨県内で活躍されている女性建築士が加盟する
「山梨県建築士会・女性部会」の新年会に、
21名の皆さま参加されました。



普段から山梨県内で事務所を構え、
様々な建築・施工に携わる皆さま。
自粛期間を経て久しぶりの新年会開催とのことで、
常に同業として親交を深めている方々に、
久しぶりに参加できた方々が加わり、
まるで楽しい同窓会のような女子会のテンションです

会場となった山梨県甲斐市にあるキングスウェルは、
音楽ホール 、レストラン、英国式庭園などがある総合施設で、
パイプオルガンが配された荘厳な雰囲気の中で、
女性部会の活動報告や、今回タイアップされた建材メーカー
「ケイミュー株式会社様」の商品プレゼンテーションと共に、
パーソナルカラーセミナーをご受講頂いた次第です。



お仕事柄、お施主様や同業の方々とのコミュニケーションを
とても重要視されているそう。
第一印象を良くすること、自分らしく色を使いこなし、信頼され、
話しかけやすさを演出すること
は、
パーソナルカラーが一番得意とするところです。
似合う色の要素となる色素(肌、髪、眼)の色や質感は、
ご自身が生まれながらに持ち合わせている
一番パーソナルなアイデンティティー(自分らしさ)に繋がります。
ぜひご自身の色素に改めて注目しながら、
似合う色を取り入れるヒントにしてくださいね。



この楽しい雰囲気のまま、お食事会へ。
こちらにはわたしも参加させていただき、
ご一緒に美味しいランチを頂きました。
笑顔と話題の尽きない、とても和やかな雰囲気
女性同士のつながりを大切にされながら、
パワフルに仕事をされている皆さまの姿が想像できる、
とても素敵な新年会だなぁと思いました。
ぜひ今年は似合う色を味方につけて、
ますますご活躍くださいね応援しております。

参加者の感想

もう少し時間を掛けて、深く学びたくなりました

パーソナルカラーを知る事で自分に似合う色を選び、第一印象を浴する事ができると知れて良かった

似合うカラーが1つではなく、何個もあるという事が初めて知りました

色の楽しみ方がわかってよかったです

自分が着る服で印象を変える事ができるので、好きだけじゃなく、服選びも楽しめそうです

ケイミュー株式会社
山梨県建築士会
こんにちは、J-color検定認定講師の河原です。
今回、子育て応援講座「自分を大事に 家族も大事に」の講座の一つとして
国分寺市立光公民館様
自分や家族に似合う色について講義とパーソナルカラー診断をしました。



たまたまこのお話しがあり、引き寄せたのでしょうか。
セミナーと同じ月に8ヶ月のお子様がいらっしゃる方の
パーソナルカラー診断をしたところでした。

その方にどのようなきっかけでパーソナルカラーを
知ろうと思ったかお聞きしたところ、
子育てが忙しく買い物はネットで、
最近は商品のサイト上にパーソナルカラーを提示しているブランドが
増えているので、知っていたら便利で素敵に装う事が可能というのです。
なるほどなぁ、と思いました

子育てを頑張るお母様方はご自分1人に帰れる時間は
大変貴重で気分転換になります。
そんなお母様方のリフレッシュと素敵になるお手伝いを
出来るのは嬉しい限りです。

診断結果を受けるにあたり、
皆様にご理解いただくために診断を始める前に講義をしました。
人それぞれ、ご自分特有の色素を持っていて、
似合うというのはその色素に馴染ませていくということ
です。

皆様、ワクワクしながら診断を受けていらっしゃいましたが、
意外な結果が出た方もいらしたようでした。
きっと新たなご自分と出会えたと思います



ご自分の好きでコーディネートをすると偏った色になりがちです。
パーソナルカラーのグループには各色入っていますから、
必ずご自分の好きな色みの提案があります。
例えばそれは青だったらスカイブルーなのか、
藍色なのかといったようにどんな調子の青なのか、
ということです。

皆様、診断が終わった後はとても嬉しそうな表情でした
中には、パーソナルカラーをもっと知りたいと言って下さった方もいて
私はもっとお伝えしたかったですが、時間となりました。

もっともっと子育て中のお母様のお手伝いをしたいと思った一日でした


1月21日(日)にパーソナルカラーセミナーを担当致しました色彩講師の堀川彩里です。

このたび、社会福祉法人あしなみ地域活動支援センターふれんどりぃ様より
ご依頼いただき、パーソナルカラーセミナーを開催致しましたので、ご報告いたします。

当日は朝から冷たい雨
そんな中、足をお運びくださり、15席満員御礼ではじまりました。

ご参加された方々は、“パーソナルカラー”という言葉を知っている程度ということで、
『パーソナルカラーとは?』からスタート



パーソナルカラーは自分を素敵に見せてくれる似合う色
また似合う色というのは、緑色が似合って、赤色が似合わないではなく、
だったらどのような赤色が似合うのかという考え方。

そして、そのパーソナルカラーは生まれ持った肌・髪・眼の色素で決まるということを
お話させていただきました。

皆さん「うんうん」とうなずきながら、メモをしっかり取っていらっしゃって、とても熱心

次にパーソナルカラーの色分類、似合う色の見え方と似合わない色の見え方などを
お伝えしたところで、ドレーピングのデモンストレーション

皆さんメモやプリントを片手に真剣な眼差し
似合う色を当てるのと似合わない色を当てるのではこんなにも違うということを
目の当たりにして驚かれていました。



いよいよ自分はどのタイプの色が似合うのか
チェックリストをもとに、手鏡で自分の色素チェック

意外と普段から見ているようで実はしっかり見ていなかったりする自分の色素。
「むずかしい~っ」と言いながらも皆さんこれまた真剣
そしてご自身の似合うタイプの傾向がわかったところで、
最後に似合うタイプの色の取り入れ方をお伝えいたしました。

セミナー終了後には、ご自身のセルフチェックの結果と持っている洋服の色や
職場の制服の色が合っていたなど笑顔で報告しにきてくれる方、
「自分の似合う色グループはサマーだったのですが、
サマーの黄色はどんな色ですか?」と質問をされる方などなど、
多くの方と直接お話しをさせていただきました😊

このセミナーで似合う色傾向を知ることで、わくわく心を躍らせていただいたり、
早速“自分ブランディング”に取りかかられたり、担当者としては嬉しい限りでした。

セミナーにご参加いただいた皆さま、ご担当者さま、誠に有難うございました

参加者の感想

自分に似合う色が分かってよかった。

先生の講義内容が分かりやすく楽しめた。
  パーソナルカラーも分かって有意義な1時間だった。

資料が充実していてわかりやすかった。色々な色彩や季節的な話で華やいだ。

初めての講座でとても参考になりました。
  色が違うだけで顔の印象が変わったのにとてもびっくりしました。


社会福祉法人あしなみ  
地域活動支援センターふれんどりぃ


みなさま、こんにちは。J-color検定認定講師の谷貝葉月です。

今回は、国分寺市立もとまち公民館で、
パーソナルカラーセミナーを担当してきましたのでご報告します。

年の瀬の12月中旬とは思えない20度越えの陽気
会場に向かう道すがら、
「きっと今日は、すごい晴れ女さんがいっぱい来ているのかもしれないね」と
ご一緒したJ-color検定認定講師石井さんと話していたくらいです。

今回、このセミナーを企画してくださったのは
「社会教育士」という資格取得を目指す女子大生
資格取得カリキュラムの実習先である国分寺市立もとまち公民館で、
市民向けイベントの企画実習をするなか、
「パーソナルカラー」に注目してくださったのです。

事前に講座の打ち合わせで彼女とお会いした際に、
「大学生になり、はじめて化粧品カウンターに行ったときに、
パーソナルカラーに基づいて商品をお薦めしてもらって、
色のアドバイスがとても参考になったんです!
その経験を市民の皆さんにも体感してもらいたい、
参加者のみなさん同士のコミュニケーションが生まれる講座にしたいんです!」

と若さ溢れる熱意でお話ししてくださいました。

セミナーは競争率5倍という大人気だったそうです。
企画と市民の皆さんの注目度がマッチングしました
公民館の託児サポートを利用してご参加された方~シニア世代の皆さんまで
11名と公民館スタッフの皆さんにご参加いただきました。



応募されたきっかけをお聞きしてみると、

「子育て中の忙しい毎日の中では、
なかなか自分の身なりを気に掛けることができないので、
自分の時間がとれたらいいなと思って」

「最近、年を重ねてきたら、
いままで着ていた洋服がどうもしっくりこなくなってきたの」

「SNSやYouTubeなのでパーソナルカラーの情報を見たりするけれども、
自分はどれに当てはまるの?と知りたくて」


などなど、お悩みやご要望をお持ちの様子です。

さらに、忘年会やお食事会など、
数年ぶりにお友達に会ったり出掛ける機会が増えてきていることも
似合う色「パーソナルカラー」が注目される所以なのかもしれません。

パーソナルカラーは、ご自分の魅力を最大限に引き出す似合う色のこと
効果的に色を使いこなすことで、自信をもって素敵にみせることができますね。

似合う色の要素となる色素(肌、髪、眼の色や質感)のセルフチェックや
簡易診断用ドレープをつかった診断も行って、
お一人ずつのお悩み相談にも対応しました。




同じ地域の様々な年代の皆さんと、お悩みを共有したり
似合う色がみつかった瞬間「この色素敵ね!」と
積極的に声を掛け合ってくださっていたのが印象的です

わたし達講師も、楽しく進行することができました。

またご一緒に、カラー談義いたしましょうね


参加者の感想

顔に合わせると似合う色似合わない色がすぐ分かって面白いと思った。
 髪や目の色も違いがあるのを知らなかった。

ずっとパーソナルカラー診断をしたかったけれど、子育て中でなかなか時間が
 取れなかったため、今回公民館で開催されると知ってとても嬉しかった。

他の方の色合いを見るのも楽しく、人それぞれのパーソナルカラーを
 知ることができました。

色選びで相手に受ける印象が変わることが分かった。

自分の得意ではない色が分かったので買い物に活かせそう。
 いつも似合う色に迷っていたので良い機会になりました。